院長プロフィール
整骨院のご案内
診療時間・治療費のご案内
治療案内
快・通信
交通事故について
ブログ
 
 
 
2007.4 Vol.1

・痛み(疼痛)とは? 

体の組織の損傷に伴う不快な感覚的、精神的な体験である。しかし、明らかな組織損傷が認められない場合があります。

・痛みの伝達と認知


痛みは通常、末梢神経―脊髄―視床下部―大脳へと伝達されます。最終的には頭で認知されているから、その時のさまざまな環境、精神心理、肉体の状況により同じような強さの刺激が神経を通って伝えられても、違った強さの痛みとして感じます。

・痛みの感じやすさ


痛みが強くなる因子 ― 不眠、疲労、不安、恐怖、怒り、悲しみ、いらだ                ちなど・・・
痛みが和らぐ因子 ― 人とのふれあい、会話、熟睡、気晴らし、やすらぎ               など・・・

・痛みの分類


1. 侵害受容性疼痛 捻挫、やけど、切り傷など組織に害を及ぼす刺激に  よる痛み。       (いわゆる普通の痛み)

2. 神経因性疼痛 神経線維、脊髄など神経組織そのものが傷害されたと  きに起こる痛み。   (シビレなどの痛み)


3. 心因性疼痛 神経から伝達される電気信号とは無関係な痛み。
      (気持ちでつくる痛み)

・最後に・・・


今回は痛みについてお話させていただきました。当院に来院されます患者様の痛みにも、 様々な種類があります。 その痛みに対し、会話、電気治療、鍼灸治療、手技療法などを組み合わせながら、日々治療をさせて頂いております。 初めにも述べましたが、痛みとは不快な感覚的、精神的な体験であります。 これからも皆様が快適な健康生活をおくれますように手助けさせていただきたいと思います。


Copyright©2007 konkurai.jp.All Rights Reserved.
  倉橋はり灸整骨院