200905
院長プロフィール
整骨院のご案内
診療時間・治療費のご案内
治療案内
快・通信
交通事故について
ブログ
 
 
 
2009.5 Vol.4

足裏バランスと健康

今回は『足裏バランスと健康』 についてお話させて頂きます 

◎あなたの足裏は大丈夫?こんな悩みありませんか?

肩こり、腰痛、膝の痛み、頭痛、顎関節症、姿勢が悪い、顔面の左右差、O脚またはX脚・・・

◎足裏の役割

1.身体を安定させ、姿勢を良くする。

2.足裏にはかなりの重力がかかってます。この重力を関節や骨、内臓、脊椎、そして脳まで負担がかからないように吸収し無害化し、血行も良くします。

3.安定し歩行させて、運動能力を高めます。

◎足裏の異常例

外反母趾、内反小趾、足裏のタコ、偏平足、巻き爪、高すぎるアーチなど・・・

◎次の項目にあてはまりますか?

1.長く歩くと足裏が痛くなる・・

2.すねがはれる・・

3.靴のかかとが、かたよった減り方をする・・

4.ストッキングや靴下の親指がやぶれてしまう・・

5.長い時間歩くと、肩こりや腰痛、膝の痛みが悪化する・・

※1つでもあてはまるものがある方は、足裏に異常があると言われます!

足裏の異常は、身体の痛みと深い関係があると言われます。当院では2009年より足裏バランス測定装置『フットルック』を導入し治療に役立てております。検査をご希望の方は、ご相談下さい。

笠原 巌著『自分でできる足裏バランス健康法』参照

 



Copyright©2007 konkurai.jp.All Rights Reserved.
 
倉橋はり灸整骨院